仕事やプライベートについて誰にも邪魔されることなく思いを馳せる時間こそが貴重な時間なのだ/大前研一
ーーーーー