【本】宇宙からの強運

この本の感想を一言で言えば宇宙のパワーをもらっている人間はもっと活用しよう。ということです。

誰でももらっている宇宙のパワーに気づかないのは
阻害するものが2つある。

それが悩み事であったり経験不足であったり努力不足であったりすると言うこと。

そしてもう一つの阻害する要因としては身近な生活の中で整理整頓など基本的な行いをやっていないということである。

この本で1番の肝は神様の喜ぶことをしようと言うことである。

そして喜ぶこととは何か自分の能力の枠内でなるべく今の影響社会に与えること

目の前のことを懸命に打ち込み行動して体を動かすこと。

当たり前のことを頑張ることが神様が1番喜ぶことである。

毎日同じルーティンワークをして生活に張りを持ちたい人におすすめです。

当たり前の1日に元気が出ます。

本日は以上です。ありがとうございました。(^^)

カテゴリー: 読書メモ タグ: , パーマリンク